トピックス

    キャンペーン

    【3/1~5/31】除雪機早得キャンペーンを実施中!

     富山県JAグループでは、「除雪機早得キャンペーン」を実施しています。
     富山県下JA農機センターで、対象メーカー(井関・クボタ・ヤンマー・やまびこ)の除雪機をご契約のお客様にもれなく記念品を進呈します!
     今シーズンは記録的な大雪となりましたが、この機会に来シーズンに向けて除雪機を新調しませんか。

     お近くのJA農機センターまでお気軽にご相談ください。

     対象期間:令和3年3月1日(月)~5月31日(月)

     除雪機早得キャンペーン2021.jpg

    レポート

    農業用ドローンオペレーター養成講習会を開催しました

     JA全農とやまは、3月11日(木)~12日(金)、3月13日(土)~14日(日)、3月15日(月)~16日(火)の計3回(各2日間)、農業用ドローンオペレーター養成講習会を開催し、生産者やJA職員ら24名が受講しました。今回の講習会は、ドローン実用者の知識や操作技術習得を目的におこなわれました。
     1日目は、ドローンの概要や関連法律等の運用管理、飛行に関する基礎知識について座学講習で学び、実技講習では、実際に圃場にて専用のタブレットを操作し、飛行技術の習得を図りました。2日目は、2日間のまとめとして飛行テスト、筆記テストをおこない、習熟度を高めました。講師へ質問をする受講者も多く、農業用ドローンへの関心の高さがうかがえました。
     JA全農とやまでは今後も、ドローンをはじめとするスマート農業の普及拡大を通じて、農作業労力の軽減や品質向上に取り組んでいきます。

     DSC_6375.jpg
     飛行テストの様子

    レポート

    雑草対策として水田畦畔にネットを設置しました

     JA全農とやまは3月11日(木)、JAアルプス管内 株式会社JAファームアルプスの水田にて、雑草対策として水田の畦畔に「雑草抑制おまかせネット」を設置しました。
     今回設置した「雑草抑制おまかせネット」は、草刈り作業や除草剤を使わず草を生かして畦畔管理の省力化ができるネットです。

     DSC_6257.jpg
     ▲設置方法は、ネットを広げ、ネットの上部と下部を傘型ストッパーで固定していきます。

     DSC_6238.jpg DSC_6266.jpg
     ▲設置前                   ▲設置後

     生産者からは「経済的で省力化になる」と好評でした。
     JA全農とやまでは今後も、JA、経営体における農家手取り最大化に向けた取り組みを強化していきます。

    レポート

    「とやまシード・オブ・ザ・イヤー」授賞式がおこなわれました!

     3月19日(金)に富山県農協会館において、令和2年度「とやまシード・オブ・ザ・イヤー」授賞式がおこなわれました。
     「とやまシード・オブ・ザ・イヤー」は、県産種子の品質向上を目的に富山県主要農作物種子協会が中心となり審査をおこない、毎年、生産された水稲種子から優良種子を選奨するものです。審査基準は、発芽率・発芽勢などの生理的機能や、色合い、粒揃いなどの外観的品質および粒厚、千粒重などの品質についてです。
     審査は、富山県主要農作物種子協会のほか、県、種子を生産している県下5JA(JAみな穂、JAくろべ、JA富山市、JAなのはな、JAとなみ野)、JA全農とやまがおこない、本年は、日方江採種部会(JAなのはな)吉村友孝さんが大賞を受賞されました。なお、令和2年度「とやまシード・オブ・ザ・イヤー」の受賞者は次のとおりです。

     令和2年度「とやまシード・オブ・ザ・イヤー」
     【大 賞】吉村 友孝 日方江採種部会(JAなのはな)
     【優良賞】中山 隆  新保採種部会(JA富山市)
          坂井 貞彦 日方江採種部会(JAなのはな)
     【特別賞】細川 明雄 となみ野農協稲種部会(JAとなみ野)
          長谷 康子 入善町採種組合(JAみな穂)

     DSC_6447.JPG
     令和2年度「とやまシード・オブ・ザ・イヤー」の受賞者と細田運営委員会会長

    ページトップへもどる