富山米

    ほおばる幸せ! 富山米

    コシヒカリのルーツ

    コシヒカリ(中生)

    富山県で作付されるお米の約8割がコシヒカリです。
    食感はもちもちと粘りがあり甘みのある食味は、全国各地で新銘柄が誕生した今でも、消費者の皆様から強く支持されています。


    てんたかくのルーツ

    てんたかく(早生)

    てんたかくは、富山県で誕生した早生の品種です。
    コシヒカリより早く収穫できるので、富山米の美味しさを真っ先にお届けします。
    てんたかくの特徴は、どんなに暑い夏でも夏バテすることなく品質のいい美味しいお米になります。


    てんこもりのルーツ

    てんこもり(晩生)

    てんこもりは、てんたかくに続いて富山県で誕生した品種です。
    まだ誕生して間もないてんこもりは、消費者の皆様には馴染みは薄いかもしれませんが、甘みもたっぷり粒もしっかり食べごたえのある美味しさは、一目置かれています。


     
    富山米に新しい仲間が加わります。

    富富富(ふふふ・中生)

    平成30年秋にデビューする、新しい富山米「富富富(ふふふ)」。

    山の水、山の大地、山の人が育てた富山づくしのお米
    ・食べた後の幸せな気持ち(ふふふ)を表す。
    ・「」は、豊かさやめでたさにつながる
    という想いを、名称に込めました。

    ページトップへもどる