野菜・果物・花

    みずな

    シャキシャキとした食感が魅力のみずなは、京都で古くから栽培されていたので「京菜」と呼ばれることもあります。富山県ではハウスを利用して、ほぼ一年中栽培し、市場に出荷しています。サラダなどの生食はもちろん、鍋料理や炒め物など幅広く使えます。一年中食べられますが、特においしい時期は冬から春にかけてといわれています。

    富山県内の主な産地

    JAうおづ、JAあおば、JAなのはな、JAいみず野 など

    ページトップへもどる