事業内容

    JA全農とやまは、富山県内のJAとその組合員のための組織です。 組合員の営農活動と生活に必要な資材(肥料、農薬、農業機械などの「生産資材」、食品、燃料などの「生活資材」)の供給と、生産された農畜産物の販売を担っています。

    JA全農とやまは、「生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋」を経営理念とし、組合員が安心して営農できる環境づくりのための様々な事業提案をおこない、また、農畜産物の安全かつ安定的な流通をすすめることで、地域社会に貢献していきます。


    経営理念

    私たち全農グループは、生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋になります。

    私たちは「安心」を3つの視点で考えます。

    ・営農と生活を支援し、元気な産地づくりに取り組みます。
    ・安全で新鮮な国産農畜産物を消費者にお届けします。
    ・地球の環境保全に積極的に取り組みます。


    JA全農とやま 執行体制

    運営委員会会長
    細田 勝二

    県本部長
    西井 秀将

    副本部長
    川 幸一

    副本部長
    (畜産部長事務取扱)
    碓井 養一

    管理部長
    大川 康之

    米穀園芸部長
    中野 裕司

    営農生産部長
    長谷川 義晃

    生活燃料部長
    堀田 和豊

    管理部地区担当部長
    (呉東地区担当)
    奥田 裕

    管理部地区担当部長
    (呉西地区担当)
    堀内 弘和

    ページトップへもどる