土壌分析

    土壌分析

    高品質な農作物を生産するには、まずは土壌分析をおこない、土壌の養分状態を把握することが大切です。土の健康状態を知るために、定期的に土壌分析を実施することをお勧めしています。

    有効態ケイ酸の測定

    有効態リン酸のろ過

    土壌の石灰、苦土、加里成分の抽出

    分析項目

    水田土壌pH、アンモニア態窒素、有効態リン酸、塩基置換容量、置換性石灰、置換性苦土、置換性加里、有効態ケイ酸、遊離酸化鉄、腐植、リン酸吸収係数など
    畑土壌pH、EC、全窒素、硝酸態窒素、有効態リン酸、塩基置換容量、置換性石灰、置換性苦土、置換性加 里、腐植、リン酸吸収係数など

    ひとくちメモ

    土壌の採り方
    採取時期は、作物収穫後から次作の施肥前にお願いします。採取方法はほ場によって変わります。
    水田土壌:水口、中央、水尻の3点を採取します。
    畑地土壌:それぞれの畝(うね)の中心部を採取します。
    果樹土壌:平均的な樹を3本選び、その樹の近くから採取します。

    農家の方へ
    土壌分析を依頼される場合は、最寄りのJAにお尋ねください。

    ページトップへもどる