DNA分析

    DNA分析

    お米や稲の葉のDNAを確認して、富山県で生産される水稲品種を判別しています。
    SSR法でおこなわれるDNA分析は、種もみ、稲、玄米などあらゆる場面で活躍しています。

    出荷する種籾

    生育中の稲

    生産された玄米

    分析の流れ

    調べたい検体をPCRチューブに入れ、DNAを取り出せる状態にします。

    DNAの一部分を約100万倍に増幅します。

    バンドパターンを調べ品種を特定します。

    ページトップへもどる