トピックス

    レポート

    富山チアリーディングチーム「PUPPYS」を富山米で応援!

    JA全農とやまは2月11日(水)、富山市総合体育館でおこなわれたチアリーディングアジア選手権に日本代表で出場する「スポーツクラブ富山PUPPYS(パピーズ)」の壮行会に出席し、富山米「てんたかく」60kgと真空パックご飯を贈呈しました。

    壮行会は2月14日(土)~15日(日)にタイ・バンコクで開催されるThe 1st Asian Open Cheerleading Dancesport Championships 2015に先立っておこなわれ、大会メンバーは父兄、指導者ら約230名が見守るなか、スピード感あふれる息の合った演技を披露していました。

    JA全農とやま西井秀将米穀農産部長が「大会では天高く羽ばたいてほしいという願いを込めて、富山のお米『てんたかく』をみなさんに贈ります。富山のお米を食べて、体調万全で大会に臨んでください」とエールを送ると、チームを代表して小学5年生の奥村心愛さんが「タイのみなさんに元気と勇気と笑顔でPUPPYSらしさを伝えられるよう精一杯演技してきます!」と力強くあいさつしてくれました。

    スポーツクラブ富山PUPPYSは2006年に結成し、幼児から中学生までが在籍するチアリーディングチームです。昨年5月に東京で開催された第1回アジアンジュニアチャンピオンシップで優勝し、日ごろの練習への取組姿勢や行動、マナーなどが(公社)日本チアリーディング協会から認められ、このたび日本代表としてアジア大会に出場することとなりました。また、PUPPYSのみなさんには昨年、JA全農とやまが主催する富山米のPRイベントにも多数出場していただき、素晴らしい演技で会場を盛り上げていただきました。大会当日は富山米パワーでアジア一最高の演技ができることを期待しています!

    ○DSC_9432(加工).jpg
    「富山米パワーでがんばってください!」とお米を贈呈
    ○DSC_9441.jpg
    壮行会では元気いっぱいの演技を披露
    ○DSC_9448.jpg
    来場者からたくさんの激励を受けるPUPPYSのみなさん
    ページトップへもどる