トピックス

    お知らせ

    カリ成分を高めた大豆用肥料の取り扱いを開始しました

    img-601111552-0001.jpg

    JA全農とやまは、高品質な富山県産大豆の安定生産をはかるため、カリ成分を多くした新肥料「BB基肥084」の取り扱いを始めました。

    大豆は他の作物と比べてカリの吸収量が多く、土壌からのカリ供給量が増えると、大豆の収量や品質が向上する傾向にあります。

    「BB基肥084」は、従来の大豆肥料よりもカリ含有量が多いため、葉の枯れ上がりが抑えられ、収量・品質向上が期待できるので、大豆作には「BB基肥084」の施用がおすすめです。

    詳しくは、パンフレットまたは富山県内の最寄りのJAにお問い合わせください。

    ページトップへもどる