トピックス

    レポート

    JA-SS店頭接客サービスの向上を目指し、研修会をおこないました

    JA全農大阪石油事業所富山推進課は6月30日、JA-SSスタッフの接客サービスの向上を目的に、富山県農業総合研修所で「JA-SS店頭サービス研修会」を開催し、県内JA-SS職員ら18名が参加しました。
    研修会では、SSを利用した約16,000名のお客様アンケートの結果をもとに、顧客目線を追求したサービスで利用満足度を高めていくためのSS運営について説明しました。
    また、接客の基本である笑顔や挨拶練習はもちろんのこと、自店の販促チラシを使って参加者同士がお客様に推進するためのコミュニケーショントレーニングをおこないました。
    参加者のみなさんには、今回の研修で学んだことをSS店頭で実践し、お客様から信頼されるスタッフとして活躍されることを期待しています。

    ○有村講師.jpg
    店頭サービスの向上には、まずお客様を知ることが大切だと説明!
    〇挨拶練習.jpg
    二人一組となって、あいさつの練習をしました

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる