トピックス

    レポート

    収穫感謝ウォーク2015を開催しました!

    ○ウォーク.jpg

    JA全農とやまは11月21日、富山市の富岩運河で「収穫感謝ウォーク2015」を開催し、子供からお年寄りまで510名が参加しました。このイベントは、健康のためにウォーキングで体を動かすと同時に、富山の旬の農産物を楽しんでもらおうと5年前から毎年秋に開催しています。

    参加者は、ミズノスポーツサービス㈱の塩士裕子さんからウォーキングシューズの正しい履き方や歩き方、ウォーミングアップを学んだ後、富岩運河環水公園を発着点に運河沿い5キロのコースを約1時間かけ、会話や秋の景色を楽しみながら歩きました。

    ウオーミングアップ.jpg

    コース途中では、天門橋をバックに記念撮影のサービスも!友人や家族連れに人気でした。

    記念撮影.jpg

    折り返し地点の中島閘門に設置した給水ポイントでは、JAみな穂産の「黒豆茶」でしっかりと水分を補給しました。

    給水ポイント.jpg

    ゴール後はお楽しみの昼食!新米コシヒカリで握ったおにぎりや里芋、大根、人参、白ねぎなどの旬の野菜ととやまポークがふんだんに入った「秋の収穫鍋」、揚げたてのコロッケ、県産新大正もちを使ったぜんざいをふるまいました。どのメニューも出来立てをふるまい、会場内のいたるところで「美味しい」という声が聞こえ、大好評でした。

    ふるまい.jpg

    食事風景.jpg

    自宅でも秋の味覚を楽しんでもらおうと、参加者全員に新米1キロをプレゼント。もれなく当たるお楽しみ抽選の賞品には、県産和牛や豚肉、果物のほか、産地情報やレシピをつけた旬の県産野菜を用意しました。賞品を手にした参加者の驚きの声や笑顔で会場は大いに盛り上がり、スポーツと味覚の秋を楽しむイベントとなりました。

    抽選.jpg



    ページトップへもどる