トピックス

    レポート

    bjリーグ 富山グラウジーズのホームゲームで富山米をPR!

    グラウジーズ1.jpg

    JA全農とやまPresents富山グラウジーズVS秋田ノーザンハピネッツ戦が1月16、17日に富山市総合体育館で開催され、JA全農とやまは会場で富山米のPRをおこないました。
    会場では両日、来場者先着500名に富山米のオリジナル真空米を配布したほか、飲食ブースでは富山県産コシヒカリを使用したおにぎりや弁当、精米の「コシヒカリ」を販売しました。「コシヒカリ」を購入した方には特典で選手のサイン色紙がつき、お目当ての選手のサインをもらおうと人気が集まりました。

    グラウジーズ2.jpg  グラウジーズ3.jpg
    先着500名には観戦記念として、選手の写真が入ったオリジナル富山米をプレゼント

    グラウジーズ4.jpg

    試合は両チームの熱戦が続く中、富山グラウージーズが地元ブースターの熱い声援に応え、連日勝利を収めました。
    試合で最も活躍した選手には最高選手賞が贈られ、副賞としてJA全農とやまから富山米コシヒカリ1年分と県産牛肉を贈呈しました。また、ホームゲームでの勝利を祝い、選手たちが客席に投げた勝利ボールを受け取った観客には、富山米「てんたかく」を贈りました。

    グラウジーズ5.jpg

    16日の最高選手賞には城宝選手が選ばれ、柏原副本部長から富山米と牛肉が贈られました。

    17日には親子バスケットボール教室も開催され、観戦者の中から親子30組60名を招待。グラウジーズの選手からドリブルやパス、シュートの仕方を教わり、参加した親子はとても楽しそうでした。
    JA全農とやまは、今後も富山グラウジーズの活動支援を通じて、富山米のPRに取り組んでいきます。

    グラウジーズ6.jpg

    ページトップへもどる