トピックス

    レポート

    JA-LPガス担当者・事務担当者研修会を開催しました

    JA全農とやまは4月22日、県内のJA-LPガス担当者・事務担当者を対象にLPガス機器の知識の向上を目的に研修会を開催し、18名が参加しました。
    研修会ではまず、石川県産業展示館でおこなわれていたパロマフェア2016を視察し、最新のガス機器の特徴などを学びました。次に東洋ガスメーター(株)本社工場を視察し、LPガスメーター(ガスの使用量を計量し、異常時には自動的に遮断されるなどの機能が備わった器具)の完成までの工程や部品の説明などを聞きました。最後に、砺波LPガスセンターにおいて、ガス器具メーカーの(株)ノーリツ、リンナイ(株)の担当者から実際にビルトインコンロを使って調理、実食をしながら、PRポイントなどの説明を受けました。
    今回の研修会では、実際にガス器具を、見て触れて体感することにより、幅広い知識を身に付けることができました。今後は得た知識をもとに、接客や顧客対応に役立たせていきます。

    ガス研修会.jpg
    パロマフェア2016の様子
    ガス研修会2.jpg
    東洋ガスメーター(株)製造工場を視察しました。(工場内は撮影禁止)
    ガス研修会3.jpg
    各メーカーから商品説明を受けました
    ページトップへもどる