トピックス

    レポート

    今年も開催!富山のお米を満喫バスツアー!

    5月1日、JA全農とやまはFMとやまと合同で「親子で気ままなバスツアー」を開催しました。ツアーには、抽選で選ばれた県内の親子15組30名が参加されました。
    富山駅を出発した一行は、富山市新保地区にある田んぼに向かいました。ここでは手植えや田植機による田植えを体験しました。

    バスツアー1.jpg

    バスツアー2.jpg

    田植えをおこなったあとは古洞の森へ移動し昼食タイム。「コシヒカリ」「てんたかく」「てんこもり」「海藻アルギット米コシヒカリ」の4銘柄の食べ比べや県産食材を使用したバイキングをいただきました。

    バスツアー3.jpg

    昼食後はお米1俵争奪の卓球大会を実施。優勝した親子には米30kgが贈られました。
    卓球大会の合間にはかかしに着せるTシャツの寄せ書きもおこなわれており、田植え体験をした田んぼに設置し、収穫までの間、みんなに代わって田んぼを守ってもらいます。

    バスツアー4.jpg

    バスツアー5.jpg

    再びバスに乗り込みJA全農とやまがお米を保管する富山連合倉庫へ移動し、倉庫内を見学。お米の品質を守るために温度や湿度などを徹底管理していることにみなさんびっくり。

    バスツアー6.jpg

    倉庫見学のあとは富山米100%使用の米菓を製造販売している立山町にある「ささら屋」へ。ここでは工場見学や煎餅の手焼きを体験し、ツアーを無事に終了しました。

    バスツアー7.jpg

    ページトップへもどる