トピックス

    レポート

    肥料農薬担当課長会議を開催しました

    5月12日、農協会館で肥料農薬担当課長会議を開催し、JA担当課長ほか㈱JAライフ富山、全農職員ら30名が出席しました。
    6月からスタートする平成28肥料年度の肥料取扱基本要領、28肥料年度秋肥料価格の交渉経過、価格等について説明しました。肥料原料の国際市況の弱含み、原油市況下落、原材料や為替などの値下げ要因を最大限に折り込み、大部分の品目で値下げとなりましたが、肥料価格は為替の影響を受けやすいため今後も注視する状況が続くと予想されます。
    そのため本会では、(1)省力・低コストの推進、(2)園芸用肥料の取扱強化、(3)事業競争力の強化、(4)担い手経営体への取組強化を事業計画に掲げ、重点施策を中心に肥料事業に取り組んでいきます。

    また、会議の中で3月に審査した改善注文書コンテストの表彰式をおこないました。改善注文書コンテストについてはこちらをご覧ください。

    JA

    注文書

    【優勝】

    JAいなば

    春用園芸のしおり

    【準優勝】

    JAあおば

    予約注文書兼農薬カタログ

    【3位】

    JAうおづ

    野菜用肥料注文書

    【全農とやま特別賞】

    JAみな穂

    JA富山市

    園芸用肥料予約申込書

    農薬予約注文書兼総合カタログ

    【実績伸張賞】

    JAいなば

    JAうおづ

    春用園芸のしおり

    野菜用肥料注文書


    28年度は、27年度同様に注文書改善、JA購買店舗活性化運動に取り組み、JAと共に肥料農薬事業のシェアアップに一層力を入れていきます。

    P1050569.JPG
    ▲改善注文書コンテストの表彰を受けるJAいなばの中川課長代理
    ページトップへもどる