トピックス

    お知らせ

    馬鈴薯の選別・出荷作業が最盛期を迎えています!

    7月から始まった馬鈴薯の選別・出荷作業が最盛期を迎えています。
    JA全農とやまでは、水田を活用した機械化による馬鈴薯栽培の取り組みを支援しており、今年度の作付面積は14haまで拡大しています。
    県内各産地で収穫された馬鈴薯は、JA全農とやま野菜センターに運ばれ、重さや形状など規格ごとに段ボール箱に詰められ、県内市場や加工業者などへ出荷しています。選別作業はお盆前まで続き、選別量は約200tを見込んでいます。
    スーパーなどの店頭にも並んでいますので、ぜひ食べてみてください。
    また、JA全農とやまホームページの「にぎわいレシピ」では、馬鈴薯を使ったレシピを紹介していますので、今が旬の馬鈴薯をいろいろなレシピでお楽しみください。
    レシピはこちらからどうぞ

    ○最盛期ジャガイモ 出荷.jpg
    野菜センターでの選別作業  
    ○ジャガイモ最盛期出荷2.jpg
    県内市場へ出荷されます

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる