トピックス

    レポート

    Bリーグ 富山グラウジーズのホームゲームで富山米をPR!

    JA全農とやまPresents富山グラウジーズVSレバンガ北海道戦が1月28、29日に富山市総合体育館で開催され、会場で富山米をPRしました。
    会場では、富山県産コシヒカリを使用したおにぎりや、「富山県産コシヒカリ1kg」を販売しました。「コシヒカリ」を購入した方には、購入特典として選手のサイン色紙をもれなくプレゼントしたことから、お目当ての選手のサインをもらおうと人気が集まりました。
    また、試合開始前には、24秒以内に決めたフリースローの本数につき「富山県産コシヒカリ1kg」をプレゼントする「フリースローチャレンジ」や、ハーフタイムには全国ミニバスケットボール大会に富山県代表として出場するチームの壮行会をおこない、会場は大盛り上がりでした。

    米販売.jpg フリースロー.jpg

    壮行会(女子).jpg 壮行会(男子).jpg

    試合は、28日は惜しくも敗れはしたものの、29日にはブースターの熱い声援に応え、見事勝利を収めました。
    試合で最も活躍した選手には、JA全農とやま賞としてJA全農とやま柏原隆副本部長より「富山県産コシヒカリ1年分」を贈呈しました。また、ホームゲームでの勝利を祝い、選手たちが客席に投げたボールを受け取った観客には、「てんたかく2kg」を贈りました。

    ○贈呈.jpg

    29日の試合終了後には親子バスケットボール教室も開催され、観戦者の中から親子20組40名を招待しました。参加者の皆さんはグラウジーズの選手からドリブルや、パス、シュートの仕方を教わり、選手とのふれあいを楽しんでいただきました。

    ○親子.jpg

    ページトップへもどる