トピックス

    レポート

    JA農機担当職員が財務諸表を学びました

    JA全農とやまは県内JAと一体となって、組合員に信頼され利用しやすいJA農機センターづくりに取り組んでいます。
    2月8日には財務諸表の見方と肥料の基礎を学ぶため農業機械整備技能有資格者を対象に「農機有資格者研修会」を開催し、16名が参加しました。
    研修会では財務諸表から自JAを分析し改善点などについて、グループワークをおこない活発な意見交換をしました。
    また肥料の基礎についての研修をおこない、農業機械以外の知識の向上に努めました。
    今後は研修会で学んだことを土台に、より深い知識を得るよう各自が目標を定め取り組んでいきます。

    意見交換.jpg
    活発な意見交換をおこなう参加者
    肥料基礎.jpg
    肥料基礎についての講義
    ページトップへもどる