トピックス

    レポート

    卓球少年・少女を県産農畜産物で応援!全農杯全日本卓球選手権大会富山県予選会を開催

    JA全農とやまが特別協賛する全農杯全日本卓球選手権大会富山県予選会が、平成29年5月3日、高岡市の福岡Uホールにて開催されました。
    この予選会では、県内の小学生96人が、小学6年生以下のホープス、4年生以下のカブ、2年生以下のバンビの部に分かれて、7月に兵庫県で開催される小学生の卓球日本一を決定する全国大会出場に向けて、熱戦を繰り広げました。
    会場では、選手たちの真剣なプレーが繰り広げられ、スマッシュが決まるたびに父兄や指導者から熱い声援が飛び交いました。

    表彰式では、JA全農とやまより副賞として、優勝者に「富山県産和牛1kg」、2位の選手に「ひぞっこ倶楽部10kg(富山県産コシヒカリ精米)」、3位の選手に「無洗米ひぞっこ倶楽部5kg(富山県産コシヒカリ精米)」を贈呈しました。また、全選手に参加賞として、JAいなば特産の「米粉ラスク プレーン&セサミ」を贈呈しました。熱戦を制した選手たちは、石川佳純選手の等身大パネルと一緒に写真を撮ったり、受け取ったお米を自慢げに持ち上げたりと、満面の笑みをみせてくれました。

    JA全農とやまは、今後もスポーツ支援活動を通じて、次世代を担う子どもたちをサポートしていきます!

    試合.JPG
    96人の選手が全国大会を目指して熱戦を繰り広げました
    表彰式.JPG
    富山の農畜産物をたくさん食べて全国大会でも頑張ってください!
    ページトップへもどる