トピックス

    レポート

    排水対策機械の作業説明会をおこないました

    JA全農とやまでは、水田転作による園芸作物の作付拡大を目的に、排水対策機械(暗きょづくり、溝掘り)のレンタルを新たに開始しました。排水対策は、園芸作物の作付において非常に重要です。JAあおば管内では、人参の作付拡大により排水対策機械レンタルの需要が高まっているため、7月13日、生産者および関係者を対象に機械の作業方法についての講習をおこないました。参加した生産者らは、サブソイラのかけ方や深さ調整などを熱心に受講していました。
    今後、作業方法のマニュアルなどの作成をおこない、JAおよび生産者への推進につなげていきます。

    ①排水対策.jpg
    溝掘作業実演
    ②排水対策.JPG
     サブソイラ(暗きょづくり)作業実演
    ページトップへもどる