トピックス

    レポート

    「ほおばる幸せ。富山米」生産推進大会を開催しました

    推進大会.jpg

    7月26日(水)、富山県農協会館8階大ホールにおいて「ほおばる幸せ。富山米」生産推進大会を開催しました。(主催:富山県、JA富山中央会、JA全農とやま)
    約200名の農業関係者が出席し、JA全農とやまの西井秀将米穀農産部長より最近の米穀情勢を、県農業技術課広域普及指導センター高橋渉副主幹普及指導員より高品質でおいしい米づくりのための技術対策について説明していただきました。
    また、米生産・流通・販売専門誌を発刊する(株)商経アドバイスの中村信次専務取締役より米需要・流通の変化と富山米の戦略について、一般財団法人日本穀物検定協会石原敬也氏より平成28年産米の食味ランキング事業の総括について、それぞれ講演していただきました。
    消費者や実需者に高く評価される富山米の生産には、営農指導員を含め現場にかかわる指導者が生産者に密に対応することが重要になると考えられますが、本大会を通じて意思統一をはかり一丸となって取り組むことで、さらなる富山米の品質向上を目指していきたいと思います。

    ページトップへもどる