トピックス

    レポート

    水稲種子コンバインの性能確認試験がおこなわれました!

    9月13日(水)に富山県農業研究所の試験圃場において、富山県主要農作物種子協会が主体となり、水稲種子コンバインの性能確認試験がおこなわれました。
    水稲種子の生産にあたっては、異品種の混入防止対策や種子の発芽率を低下させない生産方法が必要となり、水稲種子専用のコンバインを使用しています。
    このため、水稲種子の収穫時に使用するコンバインには、種子を損傷させないことや異品種が混入しないよう清掃がしやすいことが求められています。
    性能確認試験では、各メーカーが新規に導入する水稲種子コンバインの性能や清掃方法などを確認し、種子生産に適したコンバインを選定します。
    富山県の種子生産者が使用するコンバインについては、性能確認試験に合格した水稲種子コンバインで収穫されています。

    ①水稲種子コンバイン.jpg
    ②水稲種子コンバイン.JPG
    ページトップへもどる