トピックス

    レポート

    平成29年度富山県畜産共進会豚の部を開催しました!

    JA全農とやまは9月15日、県内生産者の家畜飼養技術の向上と品質改善を目的に、株式会社富山食肉総合センターにおいて富山県畜産共進会豚の部を開催しました。
    共進会には県内の肉豚生産者19戸から100組200頭が出品され、審査員である公益社団法人日本食肉格付協会の児玉等所長らが厳正なる審査をおこないました。その結果、以下の生産者の方が優等賞に選ばれ、北陸農政局生産部の岡本畜産課長より賞状と副賞を贈呈しました。
    優等賞1席に選出された生産者の豚枝肉をハムやソーセージに加工し、11月4、5日に富山産業展示館(テクノホール)で開催される「越中とやま食の王国フェスタ2017~秋の陣~」で販売します。

         優等賞1席 なんと農協 杉本 清
            2席 黒部市農協 シンキ農場
            3席 いなば農協 小矢部養豚

    ①○共進会豚の部.jpg
    審査の様子 
    ②共進会豚の部.JPG
    表彰式
    ③○共進会豚の部.jpg
    優等賞1席を受賞した肉豚(去勢)
    ④○共進会豚の部.jpg
    優等賞1席を受賞した肉豚(雌)
    ページトップへもどる