トピックス

    レポート

    営農指導員事例発表大会を開催しました

    JA全農とやまは、1月24日、富山県営農技術指導員協議会、JA富山中央会との共催で営農指導員研修大会を富山県農協会館で開催し、JA営農指導員ら約110名が参加しました。
    研修大会では、新川、富山、高岡、砺波の各地区代表の営農指導員が、日ごろ取り組んでいる営農指導の活動事例を発表しました。発表されたテーマは、次のとおりです。

    新川地区代表
     JAアルプス 帳山喜弘さん 「契約栽培米『ゆうだい21』の取組について」
    富山地区代表
     JA富山市 大橋真人さん 「次代へつなぐ!『地域』営農計画」
    高岡地区代表
     JA氷見市 池田六洋さん 「中年世代獲得戦略~マコモタケで農地を守れ~」
    砺波地区代表
     JAいなば 髙田祐輔さん 「ハトムギ日本一への挑戦!―10年の軌跡―」

    今後も研修会等をとおして営農指導員の技術研鑚の場を設け、営農指導の活性化をはかっていきます。

    営農指導員協議会.JPG
    事例発表の様子

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる