トピックス

    レポート

    平成29年度 改善注文書コンテストを開催しました

    JA全農とやまは3月20日、農協会館において改善注文書コンテストを開催しました。県内JAの肥料農薬担当代表者3名およびJA全農とやまら5名の計8名で、9JAの注文書を審査しました。
    本コンテストは、肥料農薬の注文書における生産者・組合員の利便性向上を目的として、旧来の文字のみで作成するのではなく、写真やイラストを活用するなど、注文書作成技術の向上と更なる改善の取り組み拡大をはかるものです。全体のデザイン、読みやすさ、記載情報のわかりやすさ、実績伸長率などを審査基準として、平成29年度は以下のJAが受賞しました。表彰は5月上旬の肥料農薬担当課長会議時におこなう予定です。


    <優勝>
    JAあおば(予約注文書兼農薬カタログ)

    <準優勝>
    JAとなみ野(大規模農家専用予約注文書兼農薬カタログ)

    <第3位>
    JAいなば(園芸用カタログ 園芸のしおり春用)

    <特別賞>
    JAアルプス(担い手専用 農薬予約注文書)
    JA富山市(肥料予約注文書兼総合カタログ)

    <実績伸長賞>
    JAアルプス(担い手専用農薬予約注文書)【前年比108%】
    JAとなみ野(大規模農家専用予約注文書兼農薬カタログ)【前年比108%】

    表彰された注文書は、デザイン性や分かりやすさに加えて記載情報の有用性の高さを評価されていました。JA全農とやまは、各JAの肥料農薬注文書の更なる利便性向上に向けて、今後も各JAと協力して注文書改善に取組んでいきます。

    注文書コンテスト①.jpg
    審査中の様子
    注文書コンテスト②.jpg
    審査結果発表

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる