トピックス

    レポート

    肥料農薬担当課長会議を開催しました

    JA全農とやまは、5月17日(木)、富山県農協会館で肥料農薬担当課長会議を開催しました。会議にはJA担当課長ほか、(株)JAライフ富山、全農職員ら34名が出席しました。
    6月からスタートする平成30肥料年度の肥料取扱基本要領、平成30肥料年度秋肥価格の交渉経過、価格等について説明しました。肥料原料の国際市況の上昇、原油市況の上昇などの要因により、ほとんどの品目で値上げとなりました。
    そのため本会では、肥料事業として、(1)環境に配慮した一発肥料の開発、(2)銘柄集約の取組、(3)省力・低コストの推進、(4)園芸用肥料の取扱強化、(5)事業競争力の強化、(6)担い手経営体への取組強化に取り組んでいきます。

    また、会議の中で3月に審査した改善注文書コンテストの表彰式をおこないました。改善注文書コンテストについてはこちらをご覧ください。

    JA

    注文書

    【優勝】

    JAあおば

    予約注文書兼農薬カタログ

    【準優勝】

    JAとなみ野

    大規模農家専用予約注文書兼農薬カタログ

    【3位】

    JAいなば

    園芸用カタログ 園芸のしおり春用

    【全農とやま特別賞】

    JAアルプス

    JA富山市

    担い手専用 農薬予約注文書

    肥料予約注文書兼総合カタログ

    【実績伸長賞】

    JAアルプス

    JAとなみ野

    担い手専用農薬予約注文書

    大規模農家専用予約注文書兼総合カタログ

    30年度は、29年度同様に注文書改善等に取り組み、JAとともに肥料農薬事業のシェアアップに一層力を入れていきます。

    肥料課長会議.jpg
    改善注文書コンテスト「優勝」の表彰を受けるJAあおばの坂井経済課長代理

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる