トピックス

    レポート

    平成30年度 第1回肥料農薬担当職員研修会を開催しました

    JA全農とやまは5月29日(火)、北興化学工業株式会社富山事務所において肥料農薬担当者研修会を開催し、各JAより12名が受講しました。この研修会はJA担当者の資質向上を目的として、テーマ別に年6回の開催を予定しており、今回は1回目の開催です。

    本研修会では、除草作業の省力化を目指した新たな散布方法を中心に、以下のとおり講義および実習をおこないました。
    ①ラウンドアップマックスロード用高濃度少量散布ノズル「ULV5」を用いた散布方法の説明・実習
    ②肥料農薬における県内ホームセンターの状況および系統肥料の品質
    ③オーダーメード肥料や担い手直送規格農薬など担い手を意識したJAグループの取組み紹介
    ④各種主要茎葉処理除草剤の特長と使用方法
    ⑤農薬散布機とノズルの紹介
    ⑥JA全農とやま農薬SPの施設見学

    各々の講義・実習で受講者は高い関心と理解を得ていました。特に散布実習では、散布経験がない受講者から「液剤調整手法や散布機の使用方法、商品ごとの散布手法を確認することができた」と非常に好評でした。
    第2回の研修会は7月に予定しています。

    ①肥料.jpg
    茎葉処理除草剤の商品ごとの特長についての講義を受けました
    ②肥料.jpg
    除草剤の調製手法について学びました
    ③肥料.jpg
    除草剤と散布機を用いて実習をおこないました

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる