トピックス

    レポート

    種子生産ほ場で、ほ場審査がおこなわれています!

    8月22日(水)にJAみな穂入善地区において、富山県による種子ほ場審査がおこなわれました。
    平成30年3月31日に主要農作物種子法が廃止され、種苗法で種子の品質基準が定められましたが、富山県ではこの品質基準を遵守するため、富山県主要農作物採種管理事業実施要領等にもとづき、引き続き厳格な審査および検査をおこなっています。
    今回実施したほ場審査では、富山県の種子審査員が指定種子生産ほ場で異茎株や変異株の抜き取りおよび病害虫の発生状況など適切な管理がおこなわれているかを確認しました。
    今後、収穫後におこなわれる生産物審査、農産物検査に合格し、DNA検査において最終確認を受けた種子が生産者へ供給されます。
    なお、ほ場審査は、種子を生産している県下5JA(JAみな穂、JAくろべ、JA富山市、JAなのはな、JAとなみ野)において9月上旬までおこなわれます。

    ①種子生産ほ場審査.jpg ②種子生産ほ場審査.jpg

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる