トピックス

    レポート

    とれたて新米ウォーク2018を開催しました!

    JA全農とやまは10月20日(土)、射水市の県民公園太閤山ランドで「とれたて新米ウォーク2018」を開催し、約250名が参加しました。
    このイベントは、健康のためにウォーキングで体を動かすと同時に、富山の旬の農畜産物を楽しんでもらおうと毎年秋に開催しています。8回目の開催を迎えた今回は、太閤山ランドの中でも景観が良く、子供から大人まで歩きやすいコースを設定し、スポーツの秋を堪能していただける企画としました。
    当日は細田勝二運営委員会長の挨拶の後、職員によるストレッチ指導、同ランド内の1周約3.5kmのコースを秋の景色を楽しみながら歩きました。

    ①ウォーク.JPG

    ②ウォーク.JPG ③ウォーク.JPG


    3ヶ所設置した給水ポイントでは、県産茶やAコープマーク品の「りんごジュース」を用意し、しっかりと水分補給をしていただきました。

    ④ウォーク.JPG ⑤ウォーク.JPG


    ゴール後はお楽しみの昼食。今年収穫された県産コシヒカリ、里芋、人参、玉ねぎととやま牛・とやまポークがふんだんに入ったカレーライス、揚げたてのコロッケのほか、呉羽梨「新高(にいたか)」をふるまい、会場のいたるところから「おいしい」といった声が聞こえ、おかわりをされる参加者の方もいらっしゃいました。

    ⑥ウォーク.JPG ⑦ウォーク.JPG


    富山の秋の味覚を満喫していただくだけでなく、今回使用している食材を職員自らがPRする時間を設け、参加者の方に県産食材についてより知ってもらいました。

    ⑧ウォーク.jpg


    また、自宅でも秋の味覚を楽しんでもらえるように、参加者全員に先日デビューしたばかりの富山米新品種「富富富」2kgと県産野菜の詰め合わせ、はとむぎ豆乳飲料をプレゼントしました。
    会場は大いに盛り上がり、スポーツと味覚の秋を楽しむイベントとなりました。

    ⑨ウォーク.JPG ⑩ウォーク.JPG

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる