トピックス

    レポート

    第5回肥料農薬担当職員研修会を開催しました

    JA全農とやまは1月30日(水)、富山県農協会館において肥料農薬担当職員研修会を開催し、JA職員より10名が受講しました。
    この研修会は肥料農薬担当職員の資質向上を目的として、年6回の開催を予定しており、今回は5回目の開催となります。
    今回の研修では、肥料・農薬に関する基礎知識の向上をメインテーマとした講義をおこなったほか、生産者に提案できるニーズの高い省力資材について理解を深めました。

    【講義内容】
     (1)肥料・土壌に関する基礎知識について
     (2)農薬の基礎知識について
     (3)魅力ある省力資材の提案について
       ①ラウンドノズルULV5について
       ②豆つぶ剤の特性について
       ③側条施薬、土中施薬について
       ④種子処理剤について

    第6回の研修会は3月の開催を予定しています。

    20190130 研修会.jpg
    農薬の基礎知識の講義を受ける受講生の皆さん

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる