トピックス

    レポート

    JA-LPガス担当者・事務担当者研修会を開催しました

    JA全農とやまは4月18日(木)、県内のJA-LPガス担当者・事務担当者を対象にLPガス機器の知識の習得を目的とした研修会を開催し、JA職員15名が参加しました。
    研修会では、まず石川県産業展示館でおこなわれていた「パロマフェア2019」を視察し、最新のガス機器の特徴などを学びました。
    次にアストモスエネルギー金沢LPGターミナル(中継基地)へ移動し、輸入基地から船舶で輸送されたLPガスがどのように中継基地のタンクに貯蔵されるか、また、そのタンクからLPガス運搬車へどのように充填されるかの工程について、視察をおこないました。
    今回の研修会では、実際に最新のガス機器を、見て・触れて・体感することや、LPガスの流通工程など幅広い知識を習得することができました。今後は、今回の研修会で得た知識をもとに、JAと一体となってガス機器の推進に取り組みます。

    ①ガス.jpg ②ガス.jpg
    パロマフェア2019


    ③ガス.jpg ④ガス.jpg
    アストモスエネルギー金沢LPGターミナル

    ページトップへもどる