トピックス

    レポート

    排水対策の徹底を啓発しました

    JA全農とやまは5月20日(月)、排水対策を、(株)大平園芸のほ場で実施し、生産者やJA職員ら約10人が参加しました。
    排水対策として、馬鈴薯の作付けをしているほ場で、管理機による溝掘りの実演をおこないました。
    生産者、JA職員、全農が一体となって、排水対策に取り組むことで、さらなる品質向上を目指します。

    DSC_2178.JPG
    溝掘りの実演
    ページトップへもどる