トピックス

    レポート

    ハトムギ播種研修会が開催されました

    5月20日(月)、いなばハトムギ生産組合による播種研修会が、(有)中山農産のほ場で開催されました。研修会には、県内外の生産者やJA職員等約80人が参加しました。
    今回の播種研修会では、播種作業時のポイントのほか、除草剤を散布する際の注意点や、病害虫防除等の栽培管理について研修し、実際に機械を使った播種作業の実演をおこないました。
    富山県のハトムギ生産は、平成30年産では栽培面積約403.5ha、生産量約495.1tといずれも全国1位です。令和元年度の作付予定面積は、県下全体で411.5haとなっており、今後もさらなる生産拡大に向けて取り組んでいきます。

    DSC_2193.JPG
    播種作業の実演
    ページトップへもどる