トピックス

    レポート

    田植え体験を実施!

    JA全農とやまでは、日ごろ「富山米」をご愛顧いただいている消費者の方々や取引先の方々を富山県に招き、田植え体験をしていただいています。この企画は、田植えを通してお米づくりの大変さと楽しさを実感してもらい、「富山米」への愛着をより深めていただくため、毎年実施しています。


    ■プレナス田植え
    5月10日(金)、株式会社プレナスとJA福光、JA全農とやまが共同で取り組んでいる「美味しいお米づくり」の田植えがおこなわれ、JA福光管内 農事組合法人小山の圃場で株式会社プレナスのバイヤー、株式会社神明を招いて実施しました。
    株式会社プレナスが展開している「ほっともっと」のお弁当、「やよい軒」の定食には、富山県産コシヒカリとてんこもりが使用されています。

    ①田植.JPG ②田植.JPG


    ■イズミヤ・阪急オアシス田植え
    5月18日(土)、関西地区のイズミヤ株式会社株式会社阪急オアシスのお店で富山県産コシヒカリを購入された方の中から抽選で選ばれた親子16組がJAあおば管内 ファーム千里の圃場で田植え体験をされました。
    イズミヤ株式会社、株式会社阪急アオシスで販売されている富山県産コシヒカリは、JAあおばで生産されたコシヒカリです。

    ③田植.JPG ④田植.JPG
    ⑤田植.JPG


    ■おおさかパルコープ田植え
    5月18日(土)、大阪府にある生活協同組合おおさかパルコープ組合員の家族約30人が、JAいなば管内 藤森営農組合の圃場で田植えを体験されました。
    おおさかパルコープで販売されている富山県産コシヒカリは、JAいなばで生産されたコシヒカリです。

    ⑥田植.jpg ⑦田植.jpg


    ■アピタ・ピアゴ田植え
    5月19日(日)、中京地区のアピタ・ピアゴのお店で「立山町のお米こしひかり」を購入された方々の中から抽選で選ばれた親子18組36名が、JAアルプス管内 上段中部営農組合の圃場で田植え体験をされました。
    この田植え体験は、平成22年から始まり今年で10回目を迎えました。当日は参加者の方々が協力して長さ12メートルの巨大太巻き作りにも挑戦しました。

    ⑧田植.jpg ⑨田植.jpg
    ⑩田植.jpg ⑪田植.jpg

    ページトップへもどる