トピックス

    レポート

    「海藻アルギットにら」 初出荷・目揃え会が開催されました

    JAとなみ野アルギットにら生産組合の初出荷・目揃え会が5月30日(木)、苗島集出荷施設で開催され、生産者をはじめ、関係者ら約30人が出席しました。
    「海藻アルギットにら」は、北欧の美しい海で育った海藻を使った肥料(アルギット)を土に施し栽培しており、肉厚で甘みがあると県内外から好評価を得ています。
    今年の生育は良好で、JAとなみ野管内の作付面積は5.4haと前年より0.2ha拡大し、約150tの出荷を見込んでいます。
    6月1日(土)より店頭に並び、10月末頃まで出荷が続きます。

    DSC_2494.JPG
    「海藻アルギットにら」の品質を確かめる関係者
    ページトップへもどる