トピックス

    レポート

    危険物取扱者試験前講習会を開催しました

    JA全農とやまは、6月3日(月)から4日(火)の2日間、富山県農業総合研修所において、国家試験「危険物取扱者乙類第4類」の試験前講習会を開催し、JA職員ら22人が受講しました。
    石油などの危険物を取り扱う施設では、危険物取扱者を設置することが消防法で定められており、富山県内33か所のJA-SSの有資格者の充実と、受験するJA職員の合格率アップを目的に、本会職員が講師となり講習会を開催しています。
    講習会では、危険物の性質や消火方法、基礎的な物理・化学のほか、実際に過去問題を解いてもらい、出題ポイントを説明しました。
    試験は6月15日(土)から県内各地でおこなわれます。
    受講者全員の合格を期待しています!

    DSC_2704.JPG
    ページトップへもどる