トピックス

    レポート

    白ねぎの定植作業をおこないました

    JA全農とやまと八ケ山青果出荷組合は6月4日(火)、JAなのはな管内 八ケ山地区において、「乗用耕うん機アグリカ」による溝掘りおよび肥料農薬の散布と、「チェーンポット苗移植器ひっぱりくん」による、白ねぎの定植作業をおこないました。
    「ひっぱりくん」は後ろに引きながら進むだけで簡単に定植ができ、約5kgと軽量なため、簡単に定植ができる機械です。
    八ケ山地区のほ場は水はけが良く、秋の収穫に向け、期待の声があがりました。


    DSC_2715.JPG  DSC_2727.JPG
    乗用耕うん機アグリカ                 チェーンポット苗移植器ひっぱりくん      

    ページトップへもどる