トピックス

    レポート

    第3回農機担当初級職員研修会を開催しました

    JA全農とやまは6月12日(水)、第3回農機担当初級職員研修会を開催し、JA職員ら15人が参加しました。
    研修会では、やまびこジャパン株式会社を講師にむかえ、刈払機に関する座学の後、「農事組合法人ファームおおぐり」にて草刈作業と溝切作業をおこないました。
    研修で使用した畦草刈機は様々な斜面に対応できる自在なハンドルを搭載しており、「歩きながら楽な姿勢で作業ができる!」と好評でした。
    また、中干しの効果を高める溝切作業では、乗用溝切機を使っての作業をおこないました。操舵機能を搭載しているだけでなく、直進性にも優れているため、はじめて作業した参加者もスムーズに作業を進めていました。

    第4回は8月に稲刈り作業の研修を予定しています。

    DSC_3004.JPG
    畦草刈り作業の様子


    DSC_3007.JPG DSC_3046.JPG
    乗用溝切機を使った作業の様子

    ページトップへもどる