トピックス

    レポート

    夏播き人参播種前研修を開催しました

    JA全農とやまは7月3日(水)、夏播き人参播種前研修を開催し、生産者、JA職員ら45人が参加しました。
    研修では、より良い品質で安定的に生産をするため、県広域普及指導センターの職員より栽培のポイントについて説明があったほか、生産者の手取り向上のため、7月中の播種、10月中の収穫を提案しました。
    県内の11JAが夏播き人参の栽培に取り組んでおり、今年は約53haの作付を予定しています。
    JA全農とやまでは、トラクター(畝立同時播種機)や収穫機のレンタルをおこない、生産者・JAと一体となって生産に取り組んでいきます。

    DSC_3378.JPG

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる