トピックス

    レポート

    農機フェア2019を開催しました!

    富山県JAグループは、7月6日(土)・7日(日)の両日、富山産業展示館(テクノホール)で第37回農業機械総合大展示会(農機フェア2019)を開催しました。
    今年は「ICT(スマート)農業、農作業の効率化・省力化」をテーマに、国内約35社の大型機械から個人農家向けの小型農機まで約1,000点を展示し、ステージでの各社の新製品発表のほか、特設会場ではドローンのデモ飛行やミニ耕耘機の実演をおこないました。
    そのほか、高品質な米・大豆生産のためのポイントの紹介や低コスト資材・省力化技術の提案、富山県内における園芸振興の取り組みを紹介した営農コーナーでは、来場者が熱心に担当者の話を聞いていました。
    また、両日ともに先着500名の女性の来場者に農業高校生が育てた花のポット苗を進呈したほか、お子さんを対象に、農業機械に乗った写真を撮影し、キーホルダーにしたプレゼントは好評でした。

    今回は2日間で約7,000名にご来場いただきました。
    誠にありがとうございました。


    ①農機.JPG

    ②農機.JPG ③農機.JPG
    農業高校生が育てた花のポット苗を来場者に   ドローンのデモ飛行は大勢の来場者が観に
    進呈しました                 来てくださいました

    ④農機.JPG ⑤農機.JPG
    機械説明の様子                生産資材コスト低減コーナー

    ⑥農機.JPG ⑧農機.JPG
    ミニ耕耘機の実演コーナーでは女性の方にも   キーホルダーのプレゼントは大好評でした
    ご参加いただきました


    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる