トピックス

    レポート

    「ほおばる幸せ。富山米」生産推進大会が開催されました

    JA全農とやまは、7月26日(金)、県、JA富山中央会と「ほおばる幸せ。富山米」生産推進大会を富山県農協会館で開催しました。大会には生産者やJA、行政機関から約200人が参加し、1等米比率90%以上の達成に向けて、技術対策を徹底することを確認しました。
    大会では、JA全農とやまの中野裕司米穀園芸部長が「最近の米穀情勢について」、全農パールライス株式会社の宮崎章常務取締役が「求められる富山のお米について」、株式会社インテリジェントセンサーテクノロジーの内藤悦伸常務取締役が「味覚センサーとその活用事例~米の食味評価~」、県農業技術課広域普及指導センターの野村幹雄副主幹普及指導員が「高品質で美味しい富山米への総仕上げ」と題して、それぞれ講演をおこないました。

    今後も生産者、JAグループ、行政機関が三者一体となり、富山米の生産に取り組みます。

    〇DSC_5267.JPG

    カテゴリー

    トピックス一覧
    ページトップへもどる