トピックス

    レポート

    障害者支援施設へ県産野菜を寄贈しました

    JA全農とやまと富山県野菜出荷組合協議会は11月12日(火)、富山県庁で県内5カ所の障害者支援施設に県産秋冬野菜を寄贈しました。この取り組みは平成3年度より毎年実施しており、今年で28回目を迎えました。
    今年度は、JAいみず野産の土付きねぎ25kg、JAうおづ産のだいこん80本、JA高岡産のキャベツ50kg、JAアルプス産のさといも50kgのほか、県産のジャガイモ、玉ねぎ、牛肉を使ったコロッケ120個を各施設に贈りました。
    施設の代表者からは「一生懸命に育ててもらった野菜を利用者のみなさんとおいしくいただきたい」といった声があがっていました。

    DSC_8141.jpg
    米島晴雄協議会長から各施設の代表者へ目録の贈呈

    DSC_8123.jpg
    寄贈した富山県産の秋冬野菜

    ページトップへもどる