トピックス

    レポート

    農機GoGo躍進運動総決起大会を開催しました

    JA全農とやまは1月22日(水)、富山市内で令和2年農機GoGo躍進運動総決起大会を開催し、JA職員、農業機械メーカーなど約120名が出席しました。

    農機GoGo躍進運動は第4次運動(パワーアップ運動)として展開しています。
    パワーアップ運動とは、
    1. 行動力:総合力を発揮した訪問活動の強化
    2. 整備力:修理整備料増加に向けた積極的な取り組み
    3. 推進力:共同購入等への取り組み強化
    4. 提案力:最新技術・ICT等を利用した省力化・低コスト化への貢献
    5. 総合力:農業機械以外の知識も取得することによる総合力向上
    を活動の柱とした運動のことです。

    大会では、令和元年度の活動内容を報告し、令和元年度「パワーアップ運動」に積極的に取り組み、一定の基準を満たした21人のJA職員を表彰しました。また、セールス部門で全農富山県本部賞、井関賞、クボタ賞、ヤンマー賞、防除機メーカー賞、乾燥機メーカー賞、共同購入トラクター賞、修理整備部門で全農富山県本部賞を表彰したほか、第32回富山県農協農機センター環境美化コンテストの表彰もおこないました。

    ①DSC_0025.JPG
    パワーアップ運動達成の21名

    ②DSC_0220.JPG
    環境美化コンテストで表彰された4農機センター

    また、アメリカプロバスケットボールNBA「ワシントン・ウィザーズ」に入団した八村 塁選手の指導者で、富山市立奥田中学校バスケットボール部コーチの坂本 穣治氏が「スポーツと人間形成」との演題で講演をおこないました。

    最後は参加者全員でがんばろう三唱で締めくくり、県内JAグループが一体となって組合員への訪問活動に取り組むことを誓いました。
    ③DSC_0253.JPG

    ページトップへもどる