トピックス

    レポート

    「ほおばる幸せ。富山米」生産推進大会を開催しました

    JA全農とやまは、1月30日(木)、富山県農協会館で県、JA富山中央会と「ほおばる幸せ。富山米」生産推進大会を開催し、生産者やJA、行政機関から約240人が参加しました。
    大会では、衛生管理の徹底や労災を防止するため農業倉庫を審査し、令和元年度優良農業倉庫表彰をおこないました。

    審査の結果、次のJAが受賞されました。
     【最優秀賞】JAあおば 大沢野倉庫
     【優 秀 賞】 JAみな穂 中央農業倉庫
           JAアルプス 下段低温倉庫
     【優 良 賞】 JAとなみ野 東部低温倉庫
           JAなんと 南山田倉庫

    DSC_0433.JPG
    優良農業倉庫表彰で最優秀賞を受賞するJAあおば 大沢野倉庫

    また、JA全農とやまの中野 裕司米穀園芸部長が「最近の米穀情勢について」、農林水産省大臣官房政策課技術政策室の助川 洋平課長補佐が「水田農業におけるICT・ロボット技術等の活用について」、県農業技術課広域普及指導センターの野村 幹雄副主幹普及指導員が「高品質で美味しい米づくりのための技術対策」と題して、それぞれ講演をおこない、1等米比率90%以上の達成に向けて、技術対策を徹底することを確認しました。

    ページトップへもどる