トピックス

    レポート

    第4回農機担当初級職員研修会を開催しました

     8月19日(水)、JA全農とやま主催の「第4回農機担当初級職員研修会」が開催され、JA職員13人が参加しました。
     今回の研修では、秋の農繁期に向けたコンバインの修理整備の技術向上を目的に、ヤンマーアグリジャパン株式会社より講師を招きおこなわれました。
     午前の部では、エンジン、刈取部、午後の部では、脱穀部、足回りなどを中心に、各部パーツの構造について講義を受けながら、実際にコンバインを用いて点検、修理方法について学びました。
     参加者は米の収穫時期を迎えるにあたり、講師の説明に真剣に耳を傾けていました。

     DSC_3642.JPG
     コンバインの構造について学ぶ様子

     DSC_3663.JPG
     脱穀部の修理方法について学ぶ様子


     第5回は10月に「トラクタ修理整備研修」を予定しています。

    ページトップへもどる