トピックス

    レポート

    白ねぎの収穫をおこなっています

     JA全農とやまでは、富山県の気象条件に順応した水田転換畑での機械化体系による最適な栽培技術を構築するため、栽培実証圃を設置し、白ねぎの栽培実証をおこなっています。

     DSC_4523.jpg

     この栽培実証圃では、5月上旬に定植作業をおこない、10月上旬より収穫作業が始まっています。収穫作業は、白ねぎの根元をしっかり押さえて、まっすぐ垂直に抜き、土で汚れた表面の皮、枯れた皮を剥いていきます。

     DSC_4535.JPG DSC_4536.JPG
     ▲1本1本丁寧に抜いていきます。           ▲土で汚れた表面の皮、枯れた皮を剥きます。

     DSC_4538.jpg
     ▲収穫した白ねぎはこちら。

     11月21日(土)~22日(日)に開催する「秋の朝市」では、栽培実証圃で収穫した白ねぎを販売します。「秋の朝市」の詳細はこちらよりご覧ください。新鮮獲れたての白ねぎ、ぜひお買い求めください!

    ページトップへもどる