トピックス

    レポート

    秋の朝市を開催しました!

     JA全農とやまと株式会社JAライフ富山では、11月21日(土)、22日(日)の両日、JA全農とやま生活センターにて、JA富山市と協力し、「秋の朝市」を開催しました。
     この取り組みは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で各種イベントが中止になり、県産農畜産物をPRする機会が減っていることを受けておこないました。今回は、「少しずつ日常の社会経済活動を取り戻していこう」との発想の下、7月に開催したドライブスルー方式から対面販売方式とし、受付時の検温やアルコール消毒、マスク着用による入場などの新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で開催しました。
     店頭には県産を中心としたキャベツやダイコン、ニンジンなどの野菜、リンゴや柿などの果物をはじめ、県産牛・豚肉、「富富富」の米焼酎のほか、エーコープマーク品や生活用品など約80品目の商品を取り揃えました。JA富山市も、とれたて野菜の販売や農機具・自動車の特別展示や冬支度に向けた縄・スタッドレスタイヤなどを特別価格で販売しました。
     2日間で1,100人を超える多くのお客様にご来場いただきました。
     誠にありがとうございました。
     今後も、引き続き県産農畜産物の消費拡大や産地・生産者の応援に取り組んでいきます。

     DSC_4769.jpg DSC_4811.JPG

     DSC_4868.JPG DSC_4882.JPG

     DSC_4887.jpg DSC_4921.JPG

    ページトップへもどる