トピックス

    レポート

    農業用ドローンオペレーター養成講習会を開催しました

     JA全農とやまは、3月11日(木)~12日(金)、3月13日(土)~14日(日)、3月15日(月)~16日(火)の計3回(各2日間)、農業用ドローンオペレーター養成講習会を開催し、生産者やJA職員ら24名が受講しました。今回の講習会は、ドローン実用者の知識や操作技術習得を目的におこなわれました。
     1日目は、ドローンの概要や関連法律等の運用管理、飛行に関する基礎知識について座学講習で学び、実技講習では、実際に圃場にて専用のタブレットを操作し、飛行技術の習得を図りました。2日目は、2日間のまとめとして飛行テスト、筆記テストをおこない、習熟度を高めました。講師へ質問をする受講者も多く、農業用ドローンへの関心の高さがうかがえました。
     JA全農とやまでは今後も、ドローンをはじめとするスマート農業の普及拡大を通じて、農作業労力の軽減や品質向上に取り組んでいきます。

     DSC_6375.jpg
     飛行テストの様子

    ページトップへもどる