トピックス

    レポート

    農機フェア2021を開催しました!

     富山県JAグループは、7月10日(土)・11日(日)の両日、富山産業展示館(テクノホール)で第38回農業機械総合大展示会(農機フェア2021)を開催しました。
     今年は「スマート農業、農作業の効率化・省力化」をテーマに、国内約30社の大型機械から個人農家向けの小型機械まで約1,000点を展示しました。
     そのほか、高品質な米・大豆生産のためのポイントや、低コスト資材・省力化技術の提案、富山県内における園芸振興の取り組みを紹介した営農コーナーでは、来場者が熱心に担当者の話を聞いていました。
     当日は、「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる富山県対策指針」にもとづき、3密を避けたレイアウトを心掛けたほか、来場者・スタッフ全員の手指消毒と検温を徹底し開催しました。
     今回は2日間で約3,800名にご来場いただきました。
     誠にありがとうございました。

     DSC_7664.jpg DSC_7802.jpg
     2年ぶりの開催となった「農機フェア2021」     最新農業用ドローン展示には多くの来場者が集まりました

     DSC_7795.jpg DSC_7718.jpg
     昨年末に発売を開始した共同購入トラクター第二弾    ミニ耕運機の実演をおこないました

    ページトップへもどる