トピックス

    重要

    お詫びと自主回収のお知らせ

    令和3年9月16日

    お客様各位

    お詫びと自主回収のお知らせ

     このたび、当県本部が取り扱っている商品「ベジレンド即席わさび漬の素80g」において、日本では未認可の添加物であるヨウ素を含んだ食塩「ヨウ素化塩」が使用されていたことが製造者からの報告で判明しました。ヨウ素化塩は、海外の一部で認可されているもので、今回の残留量も極めて微量であることから、当該商品を召し上がられても、健康被害につながる可能性は非常に少なく、これまでに健康被害の報告もされておりませんが、万全を期して自主回収させていただきます。

     つきましては、対象商品がお手元にございましたら、大変お手数をおかけしますが、ご購入されましたJAまたはAコープ店舗へ持参願います。商品は返品とさせていただき代金を返金させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申しあげます。

    1.対象商品:「ベジレンド即席わさび漬の素」(賞味期限:2022.08以前の商品)
    2.製造者:厚生産業株式会社

    商品表面画像


    わさび漬の素.jpg

    重要

    JA全農とやまオフィシャルSNSのご紹介

     JA全農とやまは全国農業協同組合連合会 ソーシャルメディアポリシーにもとづき、SNSを運営しております。
     JA全農とやまのSNSをご利用になる場合は、全国農業協同組合連合会 ソーシャルメディア利用規約に同意のうえ、ご利用いただくようお願いいたします。

     JA全農とやまSNS公式アカウント一覧

     ■和風焼肉 富山育ち

     富山育ち横ロゴ.jpg

     LINE_Brand_icon.jpg LINE公式アカウント  Instagram_Glyph_Gradient_RGB.jpg Instagram


     ■富山県JAグループ農機情報

     富山県JAグループ農機情報.jpg 

     LINE_Brand_icon.jpg LINE公式アカウント

    ピックアップ

    合同企業説明会(Web)への参加について

     JA全農とやまでは、下記の日程で合同企業説明会(Web)に参加します。
     みなさんのご参加をお待ちしております。

     【IBAC主催 1月Online Forum】
     日時:令和4年1月28日(金)12:40~
     会場:オンライン開催
     参加申し込みはこちらから

    レポート

    いつもより「モ~一杯」牛乳を飲もう!

     生乳の消費量は、新型コロナウイルス等の影響により大きく減少しています。加えて年末年始は、気温の低下や学校給食用の供給が休止することから、更なる消費量の減少が見込まれ、生乳の廃棄処分といった事態が懸念されています。

     このような状況をふまえ、JA全農とやまでは、牛乳の消費促進と酪農への理解醸成のため、県産牛乳消費推進運動に職員が取り組みました。

     皆さんも、酪農家を応援し、乳牛からとれた貴重な生乳を無駄にしないためにも、いつもより「モ~一杯」牛乳を飲み、消費促進に取り組みましょう!

     DSC_0996.JPG

    レポート

    アグリチャレンジ2021を開催しました!

     富山県JAグループは、12月10日(金)、11日(土)の両日、富山産業展示館(テクノホール)で「アグリチャレンジ2021(担い手農業機械展示会)」を開催しました。
     今年は主穀作用大型農業機械を中心に約500点の展示、低コスト・省力化に役立つ肥料農薬などの生産資材の情報提供のほか、各コーナーでは「富山県JAグループいちおしスマート農機」や「生産者・JAなど全国1万人の声を反映した共同購入トラクター第2弾」、最新農業用ドローン・水田水管理機器をはじめとする省力化機械の展示・提案をおこないました。
     また、県内生産者ほか各方面より講師を招き講演会を開催しました。来場者からは積極的な質問が寄せられるなど、熱心に聞き入っている様子が印象的でした。
     当日は、「新型コロナウイルス感染症に打ち克つためのロードマップ」にもとづき、3密を避けたレイアウトを心掛けたほか、来場者・スタッフ全員の手指消毒と検温を徹底し開催しました。
     2日間で約1,800名の方にご来場いただきました。
     誠にありがとうございました。

     DSC_0923.JPG DSC_0884.jpg
     富山県JAグループいちおしのスマート農機を展示   最新農業用ドローン展示には多くの来場者

     DSC_0882.jpg DSC_0924.jpg
     熱心に農業機械を確認                県による高収益作物の省力機械化に関する講演

    レポート

    障害者支援施設へ県産秋冬野菜を寄贈しました

     JA全農とやまと富山県野菜出荷組合協議会は12月8日(水)、JA全農とやま生活センターで県内5カ所の障害者支援施設に県産秋冬野菜を寄贈しました。
     この取り組みは平成3年度より毎年実施しており、今年で30回目を迎えます。

     今年度は、JAいみず野産の白ねぎ25kg、JAうおづ産の新川だいこん80kg、JA高岡産キャベツ50kg、JAアルプス産さといも50kg、JAあおば産にんじん50kgを各施設に贈りました。

     県野菜出荷組合協議会の米島会長は「会員が心を込めて作った富山県産の野菜を、うまく調理し食べていただきたい」と挨拶し、5施設を代表して社会福祉法人めひの野園・うさか寮の東施設長が謝辞を述べました。

     今回寄贈した野菜は施設の給食などに使用いただくとのことです。

    DSC_0794.JPG
    米島晴雄会長(右)から施設の代者者へ県産秋冬野菜の贈呈
    レポート

    「NHK歳末たすけあい」募金に寄付しました!

     JA全農とやまは12月7日(火)、NHK富山放送局で「NHK歳末たすけあい」募金に13万7,500円を寄付しました。寄付金は、11月にJA全農とやま職員と子会社のくみあい建設株式会社、株式会社JAライフ富山社員に募金の協力を呼びかけ集めたものです。
     JA全農は、社会貢献活動の取り組みの一環として「NHK歳末たすけあい」募金等へ寄付をおこなう全国統一運動を毎年実施しています。募金は共同募金会を通じて、国内の福祉施設や支援を必要とする方々のために役立てられます。

    DSC_0771.jpg
    大川 康之管理部長からNHK富山放送局 森 正晴副局長へ贈呈
    レポート

    「富山県下統一ガソリンキャンペーン」の抽選会を実施しました!

     8月1日(日)から10月31日(日)の3か月間、富山県下JA-SSにおいて「富山県下統一ガソリンキャンペーン」を開催しました。県内31SSを通して「14,888通」のご応募をいただきありがとうございました。
     このたび厳正な抽選の結果、1等「シャープ 50型液晶テレビ」を5名様、2等「花王 アタックZEROギフト」を80名様、3等「らーめん詰合わせ」を100名様にプレゼントいたします。
     なお、当選者の皆様には、順次賞品をお送りいたします。

    DSC_0712.jpg
    1等「シャープ 50型液晶テレビ」5名様の抽選の様子
    ページトップへもどる